スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Amazonでベストセラー6位!緊急疾患の対処本「いつすべきか?119番」

 以前よりご紹介させていただいている、
 ワイズアップ発行の緊急疾患の対処本
 「いつすべきか?119番」ですが、
 先週12月10日(金)の読売新聞全国版に、
 著者の河崎一生先生の記事が紹介されました。

 以下、そのWEBページのURLと記事をご紹介いたします。

読売新聞で紹介「いつすべきか?119番」

 **********************************

 ■読売新聞:ヨミドクター(2010/12/10)
  「いつすべきか?119番」を出版した救急医、河崎一生さん(31)
  http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=34277

  次々と搬送されてくる重体患者。
  救急処置もむなしく、死亡宣告を3人にしなければならない日もあった。
  「危険な病気の症状を知っていれば助かったかもしれない」
  遺族を前に抱いた悔しさが、自費出版本「いつすべきか?119番」
  (ワイズアップ発行)の執筆に駆り立てた。

  福岡市の繁華街にある済生会福岡総合病院で救急医となってまだ3年目。
  5人いる救急医のなかで一番若い。
  深夜や早朝に自宅で執筆していることは、秘密にしていた。

  「原稿がそろってから、居酒屋で上司に打ち明けた。
  その場で訂正の赤を入れてもらった」と笑う。

  くも膜下出血、急性大動脈解離など、58の危険な予兆をイラストにした
  緊急時早見表を巻末に付けた。

  「トイレや電話の横に貼り、日頃から見ておいてほしい」。
  今年6月発行の1000部は完売、増刷が決まった。

  熊本大医学部の同級生100人のうち、救急医は数人だけ。
  過酷な勤務が続く。

  「あらゆる病気に的確に対処できる救急医は、医師の理想。
  今しかできないことを精いっぱいやりたい」

 **********************************

 これまでも、テレビ西日本様、KBCメディア様、RKBラジオ様、
 西日本新聞様、朝日新聞様、毎日新聞様、スポーツ報知様、
 リビング福岡様、リビング北九州様、クリム(生協の会報誌)様、
 グランザ様、リトル・ママ様でご紹介いただきましたが、
 全国版でのご紹介は初めてでした。

 その結果、全国のご購入希望者様と書店様からの
 お問い合わせが相次いだのですが、
 「いつすべきか?119番」を販売しているAmazonでも
 大きな変化がありました。

 なんと、Amazonの本のベストセラーで、総合6位になったのです!

 1カテゴリーの中での6位ではなく、すべての本の中で6位です。
 これには驚きました。

Amazonで本のベストセラー6位「いつすべきか?119番」


 日常で起こりえる緊急疾患の際の対処方法として、
 福岡の現役の救急医の方が執筆された本、
 「いつすべきか?119番」。

 12月末日からは、全国の書店でもお取り扱いが始まります。
 興味があるかたは、ぜひご覧になってみてください。

 ◇Amazon「いつすべきか?119番」
  http://www.amazon.co.jp/dp/490389004X
  インターネットからのご購入は送料無料です!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : マーケティング
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
月別アーカイブ
管理人プロフィール

WISEUP NEWS

Author:WISEUP NEWS
ワイズアップのプロデューサーとアートディレクターとWEBディレクターの3人で、毎週メールマガジンを発行しています。

町頭範久のプロフィール
ワイズアップ代表取締役 町頭範久のプロフィールはこちらから。
お問い合わせ
ワイズアップへのお問い合わせはこちらから。
最新コメント
最新トラックバック
リンク
福岡のホームページ制作ならワイズアップへ
福岡のホームページ制作なら編集力のワイズアップへ
家庭用コンパクトな紫外線除菌器!
Amazonで第6位!
ワイズアップのホームページ
福岡(九州)の集客・顧客の囲い込みならワイズアップ
QRコード
QRコード
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。