スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歓送迎会の予約を獲得する3つのポイント!

  人の異動が多い春ですが、先日の日本経済新聞に、
  歓送迎会についての興味深い記事がありましたので、
  ご紹介いたします。

  ────────────────────────────────
  「歓送迎会需要 獲得ハウツー」日本経済新聞
 
  「少々不謹慎だが、歓送迎会だけは、
   この不況が追い風になりそうだ」。

  ある居酒屋経営者は意外な言葉を口にする。
  背景にあるのは企業のリストラである。

  早期退職や派遣社員の削減などで、
  送別会を開く機会が増えているのだ。
  さらに、人が足りなくなった部署への異動や、
  定期採用の新人が現場に配属される季節でもある。

  飲食店は今、まさに
  忘年会以来の〝稼ぎ時〟を迎えているわけだ。
  不景気だからこそ、今年の歓送迎会シーズンは 
  予約が増えるはず。
  そんな期待が広がっている。

  では、飲食店の経営者はその好機をとらえるために、
  どんな手立てを施しているのだろうか。

  ぐるなびが昨年11月に実施した調査によれば、
  驚くことに飲食店のほぼ60%が
  「特に何も実施していない」と回答した。

  メッセージ入りのケーキやデザートをプレゼントしたり、
  記念撮影をしてあげたりするような簡単なサービスですら、
  実施する店は1割強にとどまる。

  ちょっとした工夫をするだけで客を呼べるにもかかわらず、
  何の努力もしていない。
  みすみす商機を逃している。

  そもそも歓送迎会は「主役がいる」という点で、
  忘年会や新年会などとは会の性格が異なる。

  参加する人は、
  主役にとって思い出深い会になることを望んでいる。

  それだけに「特別な演出に対する客のニーズは極めて高い」
  (宴会に詳しいぐるなび大学の岩佐信宏部ループ長)。

  貴重な商機を生かすためには、
  まずこうした歓送迎会ならではの特徴を認識するべきだろう。

  そのうえで、次に挙げる3つのポイントに沿って
  準備を万端にしておきたい。

  第1は「自分が幹事なら何をしてほしいかを考える」ことだ。

  例えば、洋風居酒屋「アキバグリルBANKINYA」
  (東京・秋葉原)は、ホームページに宴会幹事向けのページを
  設けている。

  その中には「会を盛り上げるためには同僚や知人の
  ビデオレターを撮って流しましょう」といったアドバイスや、
  主賓を座らせる位置を示した座席表のひな型など、
  幹事を助ける提案を多数掲載している。

  第2は「客の要望に合わせて感動の演出を手伝う」こと。

  居酒屋「鳥どり 横浜鶴屋町店」(横浜市)は
  記念撮影や花のブーケ用意など、
  多くの〝感動メニュー〟を取りそろえている。

  出色は「山田さん、お世話になりました」といった
  メッセージを手書きし、予約した部屋に張っておく
  「メッセージシート」のサービスだ。

  これを見た途端、感極まって泣き出す主役も多いという。

  そして第3は「再来店のきっかけを作る」ことだ。

  例えば、参加者全員の料金を均等に割り引くサービスがあるが、
  意外に効果は小さい。

  それならば、宴会場所を決める幹事本人に次回の招待券を渡すなど、
  メリットを感じさせるサービスをした方が次の予約を獲得しやすい。

  店が駅から遠いなら送迎バスを出したり、
  タクシー代を補助したりする手もある。

  要は次回の予約を取るために手を尽くすこと。
  それができて初めて歓送迎会という商機を生かしたことになる。

  もうすぐ4月。今日から早速、準備してはいかがだろう。

  ────────────────────────────────

  歓送迎会獲得の大きなポイントは3つと書かれていますね。

   ●自分が幹事なら何をしてほしいかを考えること
   ●客の要望に合わせて感動の演出を手伝うこと
   ●再来店のきっかけを作ること

  どれも的を得た、とても大切なポイントだと思います。

  飲食店は本来の味や値段という要素に加え、
  サービス、雰囲気、演出という付加価値も重要視されます。

  先週、面白いコンセプトバーとしてご紹介した
  ガンダムバーも、付加価値のお店です。

  サービスを受けるお客様の立場に立つと見えてくるもの、
  そこにビジネスチャンスがあると思いました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
月別アーカイブ
管理人プロフィール

WISEUP NEWS

Author:WISEUP NEWS
ワイズアップのプロデューサーとアートディレクターとWEBディレクターの3人で、毎週メールマガジンを発行しています。

町頭範久のプロフィール
ワイズアップ代表取締役 町頭範久のプロフィールはこちらから。
お問い合わせ
ワイズアップへのお問い合わせはこちらから。
最新コメント
最新トラックバック
リンク
福岡のホームページ制作ならワイズアップへ
福岡のホームページ制作なら編集力のワイズアップへ
家庭用コンパクトな紫外線除菌器!
Amazonで第6位!
ワイズアップのホームページ
福岡(九州)の集客・顧客の囲い込みならワイズアップ
QRコード
QRコード
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。