中国の公式ビジネス情報サイト「九州チャンネル」を開設・運営します!

  こんにちは。ワイズアップの出口です。
  今週のワイズアップニュースは、私が担当いたします。

  ワイズアップが中国政府の公式ビジネスサイト「九州チャンネル」を
  開設・運営することになりました!
 
  まずは、以下の、週刊経済に掲載された記事をご覧ください。

  ─────────────────────────────────
  週刊経済 2012年6月26日(火)号

  中国のビジネス情報サイトの九州版を開設
  ワイズアップ ジャイカム・パシフィックと共同で

  広告制作、翻訳業の(株)ワイズアップ(福岡市中央区大名1丁目、
  町頭範久社長)は7月下旬、中国メディアの「ワールドコマーシャル
  ネットワーク(略称WCN)香港」が運営するビジネス情報サイト
  「全球商通網」の日本九州版を開設し、大阪市の金属輸出業の
  (株)ジャイカム・パシフィックと共同で運営する。

  ワイズアップは韓国人向け観光客向けのオリジナルアプリや、
  韓日文化経済新聞の九州支局となって企画制作に携わるなど、
  アジア展開ノウハウを持っていることから、WCN香港の
  盧紹芫(ろしょうげん)社長と人的交流があったジャイカム社側が
  ワイズアップに依頼して実現したもの。

  同社によると、同サイトは中国政府のオフィシャル海外メディアになっており、
  アクセス数が1日150万件。7月のリニューアルに伴い日本語、
  英語翻訳を導入し、専用の「JAPANチャンネル」を開設。
  その一部の「KYUSHUチャンネル」をワイズアップが担う。

  九州版では、中国事業に関連する九州企業ビジネス情報や観光情報を
  紹介するほか、中国の投資家や企業家を狙った広告枠を設け、
  収入源につなげる。

  広告は週、月契約でバナーやムービーなど。
  価格は2万5千円~120万円程度で設定している。

  町頭社長は「双方向の情報発信や閲覧ができる唯一のWEBサイトで、
  WCN香港では今後日本版以外に各国のプラットフォームを構築しサイトを
  開設する計画。ターゲット層への効果的なPRで即効性も期待でき、
  新たな商機とビジネス流通の活性化を図っていく」と話している。

  同社は1990年創業、資本金12百万円。町頭社長は鹿児島出身、
  1961年4月12日生まれの51歳。日本大学経済学部卒、
  趣味は読書、ゴルフ。

  ─────────────────────────────────

  要約すると、中国政府のオフィシャル海外メディアである
  ビジネス情報サイト「WCN(全球商通網)」の地域ページ、
  「JAPANチャンネル」の中の「KYUSHUチャンネル」を、
  ワイズアップが開設・運営するという内容です。
  
  具体的には、香港・中国を中心に45カ国のネットワークを活かした
  グローバルビジネス情報の閲覧・発信を双方向に行い、
  主に、海外進出を目指す中小企業を中心に、
  国際取引を完結させるコンサルティングサービスまでを行い、
  九州経済の活性化に寄与したいと考えています。
  また、九州各地域の観光情報、広告、ビジネスフォーラム、動画配信、
  特番ページの設置など、さまざまな展開を企画しています。

  「WCN(全球商通網)」は1日150万件のアクセスがあるサイトで、
  日本語、中国語、英語で情報発信できることにワクワクしています!

  開設は8月8日(水)の予定です。
  中国・アジアを中心に向けたビジネスに興味がある方は、
  ぜひお声掛けください。
  媒体資料がございますので、お送りさせていただきます!

  ●WCN(全球商通網)
   http://www.wcn.com.hk/
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ビジネスブログ
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
月別アーカイブ
管理人プロフィール

WISEUP NEWS

Author:WISEUP NEWS
ワイズアップのプロデューサーとアートディレクターとWEBディレクターの3人で、毎週メールマガジンを発行しています。

町頭範久のプロフィール
ワイズアップ代表取締役 町頭範久のプロフィールはこちらから。
お問い合わせ
ワイズアップへのお問い合わせはこちらから。
最新コメント
最新トラックバック
リンク
福岡のホームページ制作ならワイズアップへ
福岡のホームページ制作なら編集力のワイズアップへ
家庭用コンパクトな紫外線除菌器!
Amazonで第6位!
ワイズアップのホームページ
福岡(九州)の集客・顧客の囲い込みならワイズアップ
QRコード
QRコード
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる