スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北地方大地震の避難所700箇所への支援。救急医療本「いつすべきか?119番」1000冊をお送りします

 3月11日(金)に発生し、今なお余震が続いている
 2011年東北地方太平洋沖地震ですが、
 ワイズアップでできることとして、
 弊社発行の救急医療本「いつすべきか?119番」1000冊を、
 宮城県の避難所700箇所に支援物資として
 送付させていただくことになりました。

 この支援は、「いつすべきか?119番」の著者
 河崎一生先生が宮城県庁に呼びかけられて、実現したものです。

 現在、医療環境が整っていない各避難所では、
 急性心筋梗塞や脳卒中などに陥った場合でも
 その知識を持ち合わせている人が少なく、
 初期症状が見過ごされて、命に関わることが十分に考えられます。

 また、そういう緊急疾患が発生した場合でも、
 避難所の他の方々を気遣って、本人がふだん以上に我慢してしまったりと、
 症状を悪化させてしまうこともあります。

 救急医療本「いつすべきか?119番」は、
 「どんな場合に救急受診すべきか」「どんな場合に様子を見るべきか」の
 判断に必要な基準をイラストでわかりやすくまとめたもので、
 きっと避難所でお役に立てるものと思います。

 この本で一人でも多くの方が救われることを、
 心より祈念いたします。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ボランティア活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
月別アーカイブ
管理人プロフィール

WISEUP NEWS

Author:WISEUP NEWS
ワイズアップのプロデューサーとアートディレクターとWEBディレクターの3人で、毎週メールマガジンを発行しています。

町頭範久のプロフィール
ワイズアップ代表取締役 町頭範久のプロフィールはこちらから。
お問い合わせ
ワイズアップへのお問い合わせはこちらから。
最新コメント
最新トラックバック
リンク
福岡のホームページ制作ならワイズアップへ
福岡のホームページ制作なら編集力のワイズアップへ
家庭用コンパクトな紫外線除菌器!
Amazonで第6位!
ワイズアップのホームページ
福岡(九州)の集客・顧客の囲い込みならワイズアップ
QRコード
QRコード
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。