スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月曜日の朝会議を「3分間スピーチ」に変更!?

  こんにちは。ワイズアップの佐藤です。
  今週のワイズアップニュースは、私が担当いたします。

  年明けからもう1ヶ月。
  ホントに毎日、時間がたつのは早いですね。

  さて、ワイズアップでは日々いろいろな部署、部門で
  いわゆる会議が行われていますが、
  唯一、毎週月曜日の朝会議だけスタッフ全員が揃う
  ミーティングとなっています。
  その会議の内容を昨年の末から一部変更し、
  取り組んでいます。

  それは、各人が前の1週間で「気になったこと」を
  発表するというもの。

  漠然とした何でもいいよ、というテーマなので、
  逆に難しくもあったりしますが、
  これがまたやってみると
  個性が見えて非常におもしろいのです。

  一応、3分間という限られた時間のなかで
  その「気になったこと」をみんなに伝えるということですが、
  興味を持って聞いてもらうために
  話題を深堀したりしていて、それぞれが工夫をしています。

  制作ばかりでは
  なかなか人前で話す機会がないスタッフも多く、
  全員営業を掲げるワイズアップとしては
  あまりよろしくない、と始めたことでもあります。

  何かを伝えるのは難しいし、
  さらに興味を持って聞いてもらうのは
  もっと難しい。そんな体験を小さくてもいいので
  たくさん積んで欲しいなと思っています。

  また、月曜日の朝の会議という
  ぴーんとした空気が
  楽しい話題でちょっと温まり
  週のスタートとしても非常によい
  緩やかなエンジンとなっているようです。

  またおもしろい話題が出てきたら
  ぜひ皆さまにもご紹介させてください!
スポンサーサイト

テーマ : ビジネスブログ
ジャンル : ビジネス

2013年のキーワードは、「グローカル」

ワイズアップの2013年のキーワード


  こんにちは。ワイズアップの出口です。
  今週のワイズアップニュースは、私が担当いたします。

  新しい年となり、ワイズアップでは恒例の、
  今年のキーワードが発表されました。

  2013年の指標となるキーワードは、
  「グローカル」です。

  この「グローカル」という言葉、
  聞かれたことがある方も多いかと思います。
  グローバル+ローカルのビジネス用語で、
  10年ほど前、日本企業によって作られたそうです。

  いろいろな意味、解釈がありますが、
  ワイズアップが目指すグローカル企業とは、
  大都市ではなく地方に本社を持ち、
  世界的水準で事業をしながらも、
  地域密着性の高い企業と定めました。

  実際、ワイズアップでは、
  福岡にあり、翻訳作業も手掛けることから、
  海外のお客様を意識したお仕事も多くあります。

  日本人の視点ではなく、海外の方が見たときに、
  どう思われるのか。
  例えば、もつ鍋の魅力を外国の方に伝えるとき、
  どう表現すれば伝わるのか?

  そこを掘り下げて、海外の方に響く広告・製品を作る。
  地球規模の視野で考え、地域視点で行動する。

  Think globally, act locally.

  2013年、ワイズアップはさらに世界に目を向けた、
  ビジネスを行って行きたいと思います。

  また、サブキーワードとして、
  「礼節」も発表されました。

  これはビジネスの基本中の基本、
  お客様に対しての礼節を忘れないようにとも、
  付け加えられています。

  2013年キーワード「グローカル」。
   サブキーワード「礼節」。

  それでは、2013年もよろしくお願いいたします。
最新記事
月別アーカイブ
管理人プロフィール

WISEUP NEWS

Author:WISEUP NEWS
ワイズアップのプロデューサーとアートディレクターとWEBディレクターの3人で、毎週メールマガジンを発行しています。

町頭範久のプロフィール
ワイズアップ代表取締役 町頭範久のプロフィールはこちらから。
お問い合わせ
ワイズアップへのお問い合わせはこちらから。
最新コメント
最新トラックバック
リンク
福岡のホームページ制作ならワイズアップへ
福岡のホームページ制作なら編集力のワイズアップへ
家庭用コンパクトな紫外線除菌器!
Amazonで第6位!
ワイズアップのホームページ
福岡(九州)の集客・顧客の囲い込みならワイズアップ
QRコード
QRコード
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。