スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国のマーケティング会社と業務提携!帝国ニュースに掲載されました!

  先日の「帝国ニュース九州版」に、
  弊社の町頭(まちがしら)のインタビュー記事が載りました!
  (どーんと1ページ!)

  以下、その記事を掲載いたします。

  ─────────────────────────────────

  広告企画・制作、翻訳、雑誌制作などを手がける
  (株)ワイズアップ(福岡市)は、昨年7月に
  韓国のマーケティング会社フレッシュロードと業務提携した。

  当社はパンフレットやホームページの翻訳事業を行っているが、
  韓国国内でのセールスプロモーション需要の拡大に対応する一環として
  提携に踏み切った。

  当社の町頭範久社長に話を聞いた。

  ********************************
  (帝国ニュース 九州版 No.7557 2010/5/24)

  ネイティブが翻訳文をチェック

  ―御社は翻訳事業に注力されていますね

   福岡では、年間約45万人の韓国人が入国しており、
   多くの企業がホームページやパンフレットを韓国語化しています。
   しかし、翻訳された文章の意味がよくわからないという
   外国人の声があるなど、おかしな翻訳文のままになっている
   ケースも少なくないようで、翻訳の質が問われています。
   弊社はネイティブ(韓国語を母国語とする人)による
   文章のチェックにより、「伝えたいことをわかりやすく」
   翻訳することに注力しています。
 
  ―フレッシュロードと業務提携されました

   最近は、翻訳に加えて「韓国語でつくったパンフレットを
   韓国内で配布したい」というようなニーズも
   増えてきました。
   フレッシュロードと提携することにより、
   韓国内でのプロモーションを本格的に行う方針です。
   また、5月初旬には広告代理を手がける
   ヘグム広告(釜山市)とも業務提携しました。
   ヘグム広告は駅や空港など交通関連の広告に強みを持っており、
   日本国内でもクライアントを開拓していました。
   この提携により、弊社は日本国内でクライアントの開拓を
   担当することになります。

  ―国内消費が低迷しているなか、韓国人観光客を
   どう取り込むかが重要になりますね。

   今年の正月に由布院温泉に行ったとき、
   韓国人観光客が多かったのに驚きました。
   韓国の経済が回復していることもあるのでしょうが、
   観光協会でもその理由がよくわからないため、
   調べているとのことでした。
   これまでは、来日した韓国人観光客に対して
   アプローチするのが一般的でしたが、
   これからは、韓国内でプロモーションして観光客を取り込むこと、
   すなわち、待ちから攻めの姿勢に転換することが
   重要になると考えます。

  ―今後の具体的な取り組みは

   韓国・ソウルで6月3日から6日まで韓国最大の国際観見本市、
   第23回韓国国際観光展が開催されます。
   昨年は、韓国171、海外240団体が出展、
   旅行関係者や一般来場者など約9万1000名が来場しました。
   弊社は1ブースを確保し、現在、韓国でのプロモーションを
   希望するクライアントを募集しているところです。
   11月に開催される釜山での観光展でも、
   クライアントの開拓に取り組んでいきます。

  ********************************

  積極的に韓国・中国などのアジアに展開しているワイズアップ。
  なにかございましたら、お気軽にご相談ください。
スポンサーサイト

テーマ : マーケティング
ジャンル : ビジネス

福岡パルコに250万人!1ヶ月半で年間目標の4分の1を達成!

  3月19日にオープンした福岡パルコの来場者数が、
  ゴールデンウイークまでに250万人を突破したそうです!

  以下、その記事を掲載いたします。

  ─────────────────────────────────
  (週刊経済 2010年5月25日)

   オープン1ヶ月半の来店者数は250万人を突破
    福岡パルコ 年間目標の4分の1達成

   (株)パルコ福岡店(福岡市中央区天神1丁目)はこのほど、
   3月19日にオープンした「福岡パルコ」(同)のオープン
   (3月17、18日のプレオープン含む)から
   ゴールデンウィーク(GW)までの来店者数を発表した。

   オープンからGW最終日の5月5日までの来店者数が
   250万人を突破。年間目標を千万人としていたが、
   約1ヶ月半で4分の1を達成した。

   売上高は公表していないが、期間目標の1.5倍に達したという。
   
   開業から(同)3月末までの2週間で来店者数80万人、
   売上高約10億円強と、それぞれの目標の約1.5倍になっていたが、
   4月も約140万人が来店。

   GW中の「博多どんたく港まつり」初日の5月3日は
   オープン以来最高の9万人が来店した。

   同店によると全ジャンル共好調に推移しており、
   特に身の回り・雑貨、食品、飲食店が順調。
   ファッションではストールや小花柄ワンピース、
   ショート丈デニム、マキシ丈ワンピースなどが好調だった。
   雑貨は、自家用需要のほか、ギフト需要も多いという。

   今後はオープンから2ヶ月が経過したことから、
   “パルコのファンづくり”に重点を置く。
   5月末にはカード会員とモバイルタッチメンバーなどを対象に、
   初めての招待セールを実施する。
   同社によるとモバイルタッチメンバーは年間目標の
   半分以上に達したという。

   福岡パルコは全154店中30店舗が福岡パルコのコンセプトに
   合わせた新業態で、104店舗が福岡市内に初出店。
   「新生パルコの1号店」と位置付け衣料品比率を約3割と
   従来に比べて抑え、食品、雑貨など品揃えの幅を広げている。
   年間売上高の目標は110億円。

  ─────────────────────────────────

  1ヶ月半で250万人が来店とはスゴい数字ですねー。
  1日当たりにすると5.5万人で、
  毎日、福岡ドームいっぱいの観客が来店している計算になります。

  たしかに福岡パルコは、いつ行っても人が多いイメージです。
  また、天井が低く、店舗が密集している雰囲気は、
  東京のパルコに似ています。

  パルコに集まった人が新天町商店街や他の商業施設に
  流れ込んでいる状況もありますし、
  パルコの好調ぶりが福岡の活性化につながればいいなと思います。

韓国の交通看板への広告出稿ビジネスをワイズアップが開始!

  先日、ワイズアップは、韓国の釜山(プサン)で、
  (株)ヘグム広告と業務提携を行ってまいりました。

  これにより、韓国国内の交通看板に、
  広告を出せるようになりました。

  以下、韓国のホームページで紹介された記事です。

  ─────────────────────────────────

  (株)ヘグム広告(会長 李英哲)は5月7日
  日本国福岡所在のワイズアップ社と相互交流及び事業拡大を目的とし
  技術協約と広告販売代行に関する了解覚書を締結した。

  ─────────────────────────────────

  そのURLはこちらです。
  写真の左から2番目、一人だけノーネクタイの男性が、
  弊社の代表・町頭(まちがしら)で、
  その右隣がヘグム広告の会長さんです。
  ↓↓
  http://bit.ly/dwchpB


  この提携により、ワイズアップは、
  韓国国内の、

  ●主要空港の看板
  ●主要駅の看板
  ●主要都市の屋外看板 を中心に、

  多彩なメディアに早く安く出稿できる
  ネットワークができました。

  媒体資料も近々完成しますので、
  そのときにはまたお知らせいたします。

  韓国での広告展開をお考えの皆様は、
  ぜひご活用ください。

テーマ : マーケティング
ジャンル : ビジネス

中国でのSEOに有利な新ビジネスをワイズアップが開始!

  みなさま、外国でのSEOにどんなイメージをお持ちでしょうか?

  世界中を検索できるインターネットですが、
  実はその国その国で、ルールがあることが多いです。

  ふだん私たちがYahoo!やGoogleで検索して表示される内容は、
  日本向けに改良されていて、
  日本語のサイトが表示されやすいようになっています。

  日本ではまだ規制はゆるいのですが、
  国によっては規制が厳しいところもあります。

  日本の隣国、中国はその規制が厳しい国のひとつです。

  中国のドメイン(.cn)や中国国内のサーバにある
  ホームページを見る時以外には検閲が入り、
  ホームページの表示に時間がかかる、
  あるいは見られない場合があります。

  中国を市場とする日本企業のビジネスは、
  近年急激に進んでいるのですが、
  たとえば中国に向けた通販サイトを作るときなど、
  日本でふつうに作っても、
  中国国内では発見されにくい、または、
  見られないことが多々あります。

  そのためには、中国のドメイン(.cn)を使用し、
  ホームページを中国国内のサーバに置くことが
  とても大事なのですが、
  これまではそれがとてもむずかしい状況でした。

  ところが先日、
  ワイズアップは中国蘇州にある
  インターネットサービス会社と業務提携に至り、
  中国のドメイン(.cn)の取得と
  中国国内のサーバと使用することが可能になりました。

  おそらく九州では初のビジネスかもしれません。
  詳細が決まりましたら、あらためてご報告いたします。

  ワイズアップはこれからも、
  中国、韓国などのアジアと九州を結ぶ業務を
  行ってまいります。

  ご興味のある方は、お気軽にご相談ください。

テーマ : マーケティング
ジャンル : ビジネス

Google公式発表!表示されるのが遅いページはSEOに不利?!

  少し前のニュースなのですが、
  検索サイトのGoogleが、検索順位の決定に
  表示速度を使いはじめたというニュースがありました。

  ─────────────────────────────────

   今日は、SEO関連の話題を。以前から伝えてきた件ですが、
   ついにグーグルが、検索結果の順位決定の要因として、
   ページの表示速度を含めたことを公式に発表しました。

   グーグルは検索順位の決定に200以上の要因を
   利用していることが知られていますが、
   その要因の1つとして、ページの表示速度が
   正式に順位決定に関係するようになったということです。

   どんな形で速度が順位に影響するのかは、
   グーグルからは明らかにされていませんが、
   これまでの情報によると、次のような形になるのではないかと
   おもわれます。

   ・遅いサイトの順位が下がるのではなく、速いサイトの順位が上がる
   ・上位20%が速いとみなされ、現在そのしきい値は約1.4秒
   ・HTMLだけでなく画像やCSSを読み込み、JavaScriptの動作が
    完了するまでの全体の時間が対象

    ※これらの内容は正式には確認されておらず、
     グーグルの実装とは異なる可能性があります。

    (後略)

      ◇インサイトナウ
       Googleがついに順位決定に表示速度を使い始めた(公式発表)
       http://www.insightnow.jp/article/5229

  ─────────────────────────────────

  表示されるのが遅いページは、SEOに不利ということですね。

  例えば、フラッシュを使っていて表示が遅いページや、
  サーバの具合が悪く表示に時間がかかっているページは、
  SEOに悪い影響を与えるのかもしれません。

  ホームページの表示に関しては「2秒ルール」というものがあって、

  「ホームページを見ようとクリックしたときに、
   2秒以内でページが表示されないと、人は不快感を覚える」

  と言われています。

  このような人の感覚を、Googleは
  検索順位決定の要因に取り入れたのですね。

  現在、このルールは、主に英語圏の検索に適用されていますが、
  いずれ、日本での検索にも適用されるようになると思います。

  これまで以上に、ページの表示速度に気をつけないといけませんね。

大名にエドウィン直営店「クラブ・エドウイン」-九州初出店

  大名にエドウィンがやってきました!

 ─────────────────────────────────

  エドウイン(東京都荒川区)は4月29日、
  大名に九州地区初の直営店「CLUB EDWIN(クラブ・エドウイン)」
  (福岡市中央区大名1、TEL 092-717-8773)をオープンした。

  直営店としては同23日にオープンした大阪・南堀江店に続く6店舗目。
  店舗面積は27坪。同店では、直営店限定の取り扱いとなる
  「ヴィンテージ・コレクション」(メンズ)やアジア限定モデル、
  デニムレギンス「ヴィーナス・ラディーバ」(レディス)などをそろえる。

  ジーンズの主要価格帯は1万1,970円~2万5,200円。
  コアターゲットは20~40代に据える。

  想定客単価は約1万円、年間売り上げは約5千万円を見込む。
  営業時間は11時~20時。

     ◇天神経済新聞
      大名にエドウィン直営店「クラブ・エドウイン」-九州初出店
      http://tenjin.keizai.biz/headline/2509/


 ─────────────────────────────────

 九州にエドウィンの直営店が初とは意外でした。
 ゴールデンウイークはとてもにぎわっておられましたよ。

 ちなみにこのエドウィンさん、
 ワイズアップがあるビルの1Fにあります。
 エドウィンに行かれた方は、
 そのビルの4Fを見上げてみてください(笑)

 【エドウィン命名・豆知識】

  デニム(DENIM)の「D」と「E」を逆転し、
  「NIM」を180度反転し「WIN」として命名した。
  もうひとつ、過去ジーンズ特集番組において「江戸が勝つ」で
  「EDWIN」としたとも当時の社長は語っている。
                        (ウィキペディアより)
最新記事
月別アーカイブ
管理人プロフィール

WISEUP NEWS

Author:WISEUP NEWS
ワイズアップのプロデューサーとアートディレクターとWEBディレクターの3人で、毎週メールマガジンを発行しています。

町頭範久のプロフィール
ワイズアップ代表取締役 町頭範久のプロフィールはこちらから。
お問い合わせ
ワイズアップへのお問い合わせはこちらから。
最新コメント
最新トラックバック
リンク
福岡のホームページ制作ならワイズアップへ
福岡のホームページ制作なら編集力のワイズアップへ
家庭用コンパクトな紫外線除菌器!
Amazonで第6位!
ワイズアップのホームページ
福岡(九州)の集客・顧客の囲い込みならワイズアップ
QRコード
QRコード
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。